水辺の涼しさを感じ高原湿原の花々を楽しむ 

 

        
  園内MAP
      
   *クリックすると拡大されます↑
                      植物園入口

日光周辺の山々には、たくさんの珍しい花の宝庫
でもある。足に自信がない人にはそれらを気軽に
鑑賞できるのがこの植物園だ。園内は高原、湿性
草原、水生植物池に分けられており、春には
世界的に有名なヒマラヤのアオイケシが初夏には
スイレン、ミズギボウシ、ニッコウキスゲなどが
見頃である。
    
      ヒマラヤの青いケシ
 
 

ここをクリックすると拡大します


 
 園内までのご案内
 
 駐車場に
『今、見ごろの草花』
の写真を掲示してあり
ますので御覧下さい
 
     
 
男鹿川の橋を
渡って右に
川のせせらぎを
聞きながら
進んでください

 
     
    橋を渡って
約80m程歩きますと
左に小さな滝が
目に入ってきます
そこの
右手前方が入口です 
     
    こちらが
入口です
チケットを購入し
パンフレッドを 
受け取って中に
お入り下さい
     
    園内は各ゾーンに
分かれてますので
入口で確認して
順路に従い
お進み下さい 
     

どうぞ、ごゆっくり園内を御覧下さい!


  園内只今の花たち     (2008、4、26撮影)   *クリックすると拡大します
 


                園内季節の花たち       クリックすると拡大します   
 
       
   
       
   
       

      
   
Copyright(C) samplehome All Rights Reserved.